2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Apple TV+、新ドラマ「エコー 3」の予告動画公開。11月23日配信開始

    エコー3

    エコー3
     
    Apple TV+は現地時間10月18日、ルーク・エヴァンスとミヒル・ホイスマンが主演する新アクションスリラードラマ「エコー 3(原題:Echo 3)」の予告動画を公開しました。このドラマは全10話で構成されており、11月23日に配信開始予定です。

    新ドラマ「エコー 3」、11月23日に公開

    「エコー 3」は、コロンビアとベネズエラの国境地帯で行方不明となったジェシカ・アン・コリンズ演じる科学者アンバー・チェスボローを、アメリカ軍特殊部隊の精鋭である兄(エヴァンス)と夫(ホイスマン)が、ゲリラと戦いながら必死で彼女の行方を追うといった物語です。
     
    このドラマには、著名な政治コラムニストであるヴィオレタ役としてマルティナ・グスマンも出演しています。その他、ジェームズ・ウドム、マリア・デル・ロサリオ、アレハンドロ・ファース、フアン・パブロ・ラバ、特別ゲストとしてブラッドリー・ウィットフォードが出演します。
     
    「エコー 3」は、アミール・グットフロイント氏の同名の小説から着想を得てオムリ・ギヴォン氏が製作した受賞作シリーズ「ヒーローが飛び立つとき(原題:When Heroes Fly)」が原作となっています。
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次