2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    新型Apple TV 4K、Siri Remote用の充電ケーブルは非同梱

    Apple TV 4K

    Apple TV 4K
     
    現地時間10月18日に発表された新型Apple TV 4Kは、Siri Remote用の充電ケーブルが付属していない為、必要な場合は別途、購入する必要があります。これまでのApple TVには、リモコン充電用のLightningケーブルが同梱されていました。

    Siri Remote用の充電ケーブルは付属せず

    本日発表されたApple TV 4Kに付属するSiri Remoteは、充電に使用するポートがLightningからUSB-Cに変更されていますが、USB-C充電ケーブルは同梱されていません。また、単体でSiri Remoteを購入した場合でも、充電ケーブルは付属しません。
     
    Appleは同日、編み込み式USB-C充電ケーブルを19ドル(日本では税込2,780円)で販売開始しています。
     
    同社は、iPhone12シリーズ以降、電源アダプタを同梱することをやめ、この決定による環境面でのメリットを訴えました。しかし、iPhoneにはまだLightning-USB-Cケーブルが付属しているため、少なくともMacなどで充電できるようになっています。一方、Siri Remoteは付属の充電アクセサリなしで出荷されるようになりました。

    新型Apple TV 4K、11月4日に発売

    新型Apple TV 4Kは、同日より注文を受付けており、11月4日に日本を含む30カ国以上で発売されます。主な特徴としては、A15 Bionicチップを搭載、HDR10+に対応し、129ドル(日本では税込19,800円)からという低価格を実現しています。そのほか、最大128GBのストレージ、ファンのないより薄くて軽いデザイン、アップデートされたSiri Remoteなどがあります。
     
    なお、iPhoneに電源アダプタを同梱しなくなったことでAppleに罰金を科したブラジルでは、新型Apple TV 4KにもUSB-C充電ケーブルが同梱されています。
     
     
    Source:Apple via MacRumors
    Photo:Apple
    (m7000)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次