2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Apple、iPad(第9世代)の販売を継続。価格は据え置き

    Apple iPad(第10世代)とiPad(第9世代)

    Apple iPad(第10世代)とiPad(第9世代)
     
    Appleは、デザインを刷新したiPad(第10世代)を発表しましたが、ホームボタンを搭載したiPad(第9世代)の販売を継続しています。iPad(第9世代)は49,800円から購入可能です。

    iPad(第9世代)の販売も継続

    Appleは、Touch IDセンサーをトップボタンに内蔵し、ディスプレイサイズを10.9インチに拡大したiPad(第10世代)を10月26日に販売開始すると発表しました
     
    Appleのオンラインストアでは、iPad(第10世代)と並んで、iPadシリーズのベーシックモデルで2021年9月に発売されたiPad(第9世代)の販売も継続されています。
     
    Apple iPad
     

    iPad(第10世代)投入後も価格据え置き

    iPad(第10世代)はWi-Fiモデル(64GB)が 68,800円(税込、以下同じ)なのに対して、iPad(第9世代)はWi-Fiモデル(64GB)が 49,800円で購入可能です。
     
    2022年7月の円安に対応した為替レート調整により、日本国内でのiPad(第9世代)の価格は、それまでの39,800円〜から49,800円〜に引き上げられており、新モデル投入後も値下げはせず、価格を据え置いています。

    アメリカでも価格は据え置き

    なお、iPad(第9世代)のアメリカでの販売価格はWi-Fiモデル(64GB)が 329ドルで、アメリカでも2021年9月の発売時から据え置かれています。iPad(第10世代)のWi-Fiモデル(64GB)のアメリカでの価格は449ドルです。

     
     
    Source:Apple
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次