HomePod mini、北欧4カ国で近く販売開始へ

    Apple HomePod mini

    Apple HomePod mini
     
    最近のソフトウェア・アップデートで、HomePodとHomePod miniスウェーデン語、ノルウェー語、フィンランド語のSiriをサポートするようになっており、近く販売市場が拡大するとみられています。

    デンマーク語はテスト中

    2020年10月に発売されたHomePod miniは、現在、米国、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、中国、フランス、ドイツ、香港、インド、アイルランド、イタリア、日本、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、スペイン、スイス、台湾、英国の20カ国および地域で販売されています。
     
    加えて、HomePod miniはスウェーデン、ノルウェー、フィンランド、デンマークでも近く販売開始に至る見通しです。
     
    Appleは昨年、HomePod miniに新たなカラーバリエーションであるイエロー、オレンジ、ブルーを追加しました。Bloombergのマーク・ガーマン氏は今年8月、HomePod miniのアップデート版が発売される可能性を示唆しましたが、具体的なタイムラインや機能に関する予想は明らかにしていません。
     
     
    Source:MacRumors
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次