2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    AirPods Pro 2、イヤーバッド内のバッテリー容量は初代から15%増

    airpods pro 2

    airpods pro 2
     
    評価が高いAirPods Pro(第2世代)ですが、中国の3C認証の登録から、イヤーバッド内のバッテリー容量が初代と比べて15%増加していることが明らかになりました。

    バッテリー容量は49.7mAh

    インドメディアMySmartPriceは、中国の3C認証のデータベース内に、AirPods Pro(第2世代)とみられるデバイスの登録内容を発見しました。
     
    登録によれば、AirPods Pro(第2世代)のイヤーバッド(2つ)のバッテリー容量は49.7mAhで、初代AirPods Proの43.24mAhより15%増加していることがわかりました。
     
    AirPods Pro(第2世代)のケースのバッテリー容量は523mAhで、前モデルから4mAh容量がアップしています。AirPods Pro 2のバッテリー駆動時間は6時間伸びており、アクティブノイズキャンセリング入りの状態で30時間の再生が可能となっています。

    H2チップと肌検出センサーもバッテリー駆動時間に貢献

    今回の登録内容から、AirPods Pro(第2世代)のバッテリー駆動時間の伸びはケースよりもイヤーバッド自体によるものであることが判明したわけです。
     
    加えて、バッテリー効率性が向上したH2チップと肌検出センサーも、AirPods Pro(第2世代)のバッテリー駆動時間の伸びを支えているとされています。
     
     
    Source:MySmartPrice via MacRumors
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次