2022年10月1日 18時52分

読了まで 243

iPhone14で「050 plus」などIP電話アプリの通話音声が劣化する不具合

iPhone14シリーズ


 
9月16日に発売されたシリーズ(iPhone14/iPhone14 Pro/iPhone14 Pro Max)において、イオンモバイルの「050かけ放題」、OCNの「050 plus」といったIP電話を利用すると、通話音声に雑音が入るなどのが発生しています。

通話音声に雑音、自分の声が無音になる・・・原因は現在調査中

OCNの9月22日付、イオンモバイルの9月26日付のお知らせによると、iPhone14シリーズにて両社が提供するIP電話サービスを利用すると、通話中の音声に雑音が入る、通話中の自分の声が無音になるといった不具合が発生しているようです。
 
不具合が起きている対象機種は現在販売中のiPhone14、iPhone14 Pro、iPhone14 Pro Maxで、10月7日発売予定のでも同様の事象が発生する可能性があるとしています。
 
iPhone14 050 不具合 IP電話
 
両社ともに原因は現在調査中としており、本稿執筆時点の10月1日午後6時時点でも情報はアップデートされていません。
 
SNSでの投稿では、「iPhone14にて050 plusで通話すると声がロボボイスみたいになって聞き取れない、転送もできない」といった声が挙がっています。
 

 

 

サンプリングレート設定の変更で改善した例も

こちらもSNSの投稿によると、App Storeの「050 plus」アプリページでは、寄せられたレビューに対して、「アプリの設定でサンプリングレートを変更すると音声品質が改善される可能性がある。具体的には24kHzや48kHzに変更すると改善した事例がある。利用環境によっては改善しない場合や別の値の方が適切な場合もある」とデベロッパが回答しています。
 

 
ただし少し改善はするものの、快適に利用することはできないようです。
 

 
 
Source:イオンモバイル, OCN
(asm)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる