2022年9月28日 09時13分

読了まで 214

テレビで紹介!iPhoneの便利機能「シェイクで取り消し」「声を分離」

フリー iPhone スマホ 操作 Photo AC


 
ユーザーの若者に人気の便利機能として、iPhoneを振るだけで直前の操作を取り消せる「シェイクで取り消し」と、周囲の雑音を認識して遮断し、話している人の声をはっきり聞こえるようにする「声を分離」がテレビで紹介され、注目を集めています。

シェイクで取り消し:iPhoneを振ると削除した文章など”直前の操作”を取り消しできる

機能の一つである「シェイクで取り消し」は、この機能をオンにしている状態でiPhone本体を振ると、直前に削除した文章を復活できる機能です。「取り消す – 入力」という確認メッセージが表示され、「取消」をタップすると文章が復活します。
 

 
メモアプリやメールアプリ、LINEなど、文字入力ができるさまざまなアプリで使える機能で、メールアプリの場合は、メールを削除したあとにiPhoneを振ると、「シェイクで取り消し」機能によりメールが復活します。ただし連続して削除した場合は、最後に削除した1メールのみ復活する仕組みです。
 
また「シェイクで取り消し」機能は、設定アプリからオフにすることもできます。
 
詳しい解説記事

  • iPhoneで誤って削除した文章を復活させる「シェイクで取り消し」
  •  

    声を分離:周囲の雑音を遮断して、通話中の自分の声をクリアに

    iOS15から利用できる「声を分離」は、機械学習により周囲の雑音を認識し、これを遮断することで自分の声がはっきり聞こえるようにする機能です。反対に、自分の声と周囲全ての音を聞こえるようにする「ワイドスペクトル」という機能もあります。
     
    両機能ともに、利用するにはiOS15以降を搭載したiPhone XR/XS以降が対応機種となります。
     
    「声を分離」や「ワイドスペクトル」を有効にするには、FaceTime通話など音声通話中に、コントロールセンターを開きます。マイクモードをタップすると、初期設定では「標準」が選択されている状態ですが、「声を分離」、または「ワイドスペクトル」をタップするとモードを切り替えることができます。
     

    Tips フェイスタイム

     
    声を分離機能はFaceTime通話だけでなく、ZoomやSkypeといった他社製のビデオ通話アプリでも利用できます
     
    詳しい使い方解説記事

  • 【iOS15】FaceTime通話で雑音を遮断する「声を分離」機能
  •  
     
    Source:
    (asm)

    著者情報

    iPhone Mania編集部

    iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる