2022年9月28日 00時13分

読了まで 217

Samsung、OneUI 5ベータ3でiOS16のロック画面カスタマイズを模倣

Samsung ロック画面


 
SamsungがOneUI 5ベータ3で、AppleのiOS16ロック画面カスタマイズ方法をそっくり真似ていると、複数のTwitterユーザーが指摘しています。

iOS16の目玉機能のひとつ、ロック画面のカスタマイズ

iOS16では、ロック画面のカスタマイズが可能となりました。iPhone14 ProシリーズのDynamic Islandとともに、iPhoneの見た目を大きく変える注目機能となっています。
 
AndroidデバイスでもDynamic Islandを体験できるアプリがすでに登場していますが、SamsungはGalaxy向けにカスタマイズしたユーザーインターフェースOneUIで、iOS16ロック画面カスタマイズを取り入れることにしたようです。

カスタマイズ方法は両社ほぼ同じ

ビデオクリエーターのVaibhav Jain氏(@vvaiibhav)は「Xiaomiが最初にApple iOS16のロック画面をコピーするかと思ったが、(最初にコピーしたのは)Samsungだった。OneUI 5ベータ3(でコピーしている)」とTwitterに投稿しました。
 


 
同氏によれば、SamsungがOneUI 5ベータ3で取り入れたロック画面のカスタマイズ方法はiOS16と非常によく似ているとのことです。現在、ロック画面の時計のフォントをAppleは8種類、Samsungは5種類提供しています。またどちらでもフォントに加え色を変更することも可能です。
 
新しい壁紙を追加する方法もほぼ同じです。一方時計の下のウィジェットは、iPhoneではサードパーティーのものを含め複数の選択肢がありますが、Samsungは通知のアイコンしか提供していません。
 

 
 
Source:9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる