2022年9月26日 23時30分

読了まで 142

Samsungが2台の画面下埋込み型カメラを用いた顔認証の特許出願

Galaxy S23 Ultra concept_1


 
韓国特許技術情報センター(KIPRIS:Korea Intellectual Property Rights Information Service)が2022年9月22日、Samsungが出願していた2台の画面下埋込み型カメラを用いた顔認証に関する特許を公開しました。

瞳孔の変化を認証に活用

Samsungが出願した顔認証機構は、iPhoneのFace IDとは全く異なります。
 
Samsungが出願した顔認証機構では、スマートフォンの画面下に埋め込まれた2台のカメラが用いられます。
 
Samsung patent 0926_1
 
カメラは顔面だけではなく、ユーザーの瞳の瞳孔の様子も認証に用います。その際に、スマートフォンの画面の明るさを変え、それに対する瞳孔の変化も認証に活かすと、GalaxyClubは説明しています。
 
Samsung patent 0926_2
 
SamsungはGalaxy Z Fold4に画面下埋込み型カメラを搭載しているため、技術的にはすぐに実現可能なように感じますが、同カメラには搭載部のディスプレイは表示が荒くなるなどデメリットもあるため、今後すぐに実現することはないだろうと、同メディアは予想しています。
 
Samsung patent 0926_3
 
 
Source:KIPRIS via GalaxyClub
Photo:Sam(@Shadow_Leak)/Twitter
(FT729)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる