2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Apple Musicがスポンサーのスーパーボウル・ハーフタイムショーにリアーナ出演

    apple music

    apple music
     
    全米プロフットボールリーグ(NFL)は先日、Apple Musicがスーパーボウルのハーフタイムショーの新しいスポンサーになることを発表しました。現地時間9月25日には、Apple Musicが初のスポンサーを務めるスーパーボウルのハーフタイムショーに、ミュージシャンのリアーナがヘッドライナーとして出演する予定であることが明らかとなっています。

    スーパーボウルのハーフタイムショーにリアーナが出演

    この発表は、Apple Musicの公式Twitterアカウントで共有され、2023年2月12日に行われる「Apple Music Super Bowl Halftime Show」にリアーナが出演すると書かれています。
     
    今のところ、リアーナが単独でハーフタイムショーのヘッドライナーを務めるのか、それとも他のアーティストも参加するのかどうかは不明です。今後数週間のうちに、もしくはスーパーボウルの開催直前に、他の出演アーティストが発表される可能性があります。
     
    NFLは9月23日、Apple Musicが15分間のスーパーボウルのハーフタイムショーのスポンサーになることを発表しました。契約金は不明ですが、NFLは、これまでスポンサーを務めていたPepsiに代わる、年間4,000万ドル(約58億円)から5,000万ドル(約72億円)を負担してくれる企業を求めていると2月に報じられていました。
     
    また、Apple Musicでは、過去にスーパーボウルのハーフタイムショーでヘッドライナーを務めた出演者の楽曲をまとめた専用のプレイリストを追加するなど、スポンサーとしてのプロモーションを開始しています。
     


     
     
    Source:Apple Music/Twitter via AppleInsider
    (m7000)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次