2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    部屋の3D見取り図がすぐに作れるLiDAR 3Dスキャナーアプリがすごいと話題に

    polycam

    polycam
     
    3Dスキャナーアプリ『Polycam』の新機能「部屋モード(ROOM MODE)」で、部屋の3D見取り図が簡単に作成できる、とデモ動画が公開されています。

    瞬時にスキャンを作成

    Amir氏(@virtual_amir)は、「Polycamの新しい部屋スキャンツールはとんでもない」と動画を投稿しました。
     


     
    同氏は、出来上がった3D見取り図の動画もシェアしています。
     


     
    Polycamの新機能「ROOM MODE」は、9月13日にリリースされました。「空間を瞬時にスキャンし、壁、ドア、窓、家具を含む2D/3Dのフロアプランを取得できます。メッシュ、点群、LiDAR、2Dベクトルとしてエクスポート – あらゆるソフトウェアで使用できます」
     


     
     
    Source:@virtual_amir/Twitter
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次