YouTubeが音楽業界に還元した金額、1年間で60億ドル(約7,040億円)以上に - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > YouTubeが音楽業界に還元した金額、1年間で60億ドル(約7,040億円)以上に
2022年9月14日 20時32分

読了まで 145

YouTubeが音楽業界に還元した金額、1年間で60億ドル(約7,040億円)以上に

YouTubeのロゴ


 
Googleは9月14日、2021年7月から2022年6月までの12カ月間でYouTubeが音楽業界に還元した金額が60億ドル(約7,040億円)以上になったと発表しました。

YouTubeが1年間で音楽業界に還元した金額は、前年比1.5倍の60億ドル以上に

Googleは2021年6月、YouTubeが音楽業界に還元した金額は過去12カ月間で40億ドル(約4,380億円)以上になったと発表していましたが、その後も勢いは伸びており、2021年7月から2022年6月までの12カ月間に還元された金額は60億ドル(約7,040億円)以上にのぼることがわかりました。前年比で1.5倍の増加になります。
 
YouTubeは、ユーザー生成コンテンツ(UGC)が音楽業界にとって強力な原動力となり得ることを予見し、UGCによる収益化をいち早く開始しています。アーティストやソングライター、権利者に対する収益還元のうち、UGCがきっかけとなった金額の割合は2年連続で30%以上になっているとのことです。
 
またYouTubeは、ショート動画の作成者に対し、報酬として総額1億ドルを支払う「YouTubeショートファンド」も設立しています。YouTubeショートの1日の視聴回数は300億回、月間ログインユーザー数は15億人に達しており、今後はYouTubeショートファンドに加えて、長期的な収益化の方法も構築していくとしています。
 
 
Source:Google
(kotobaya)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる