2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    人気ゲーム「Quake」をApple Watchでプレイする動画が話題

    Quake Apple Watch

    Quake Apple Watch
     
    1996年にリリースされた人気ゲーム「Quake(クエイク)」を、Apple Watchでプレイ可能にしたという動画が公開され、話題になっています。

    滑らかなプレイ動画に注目集まる

    「Quake」は、初代が1996年にリリースされ、シリーズ作品を含め多くのプラットフォームでリリースされた世界的な人気ゲームです。
     
    YouTubeチャンネルMyOwnCloneが、初代「Quake」をApple Watch Series 5でプレイする様子の動画を公開しました。
     
    Apple Watch版「Quake」は、iOS版とMac版をもとにwatchOS版が開発され、Digital Crownとタッチスクリーンで操作可能です。
     
    動画ではタッチ操作とApple Watchの傾きによるジャイロ操作で、解像度640×480、毎秒60フレームの滑らかなプレイ画面が映っています。なお、フレームレートを下げればより高い解像度での表示も可能だそうです。
     
    Quake Apple Watch
     
    Apple Watch版「Quake」はGitHubで公開されており、Apple WatchにインストールするにはMacとXcode、Quakeのライセンス承認済みアセットが必要です。
     
    「Quake」をApple Watch Series 5でプレイする様子の動画はこちらでご覧ください。
     

     

    以前は「プリンス・オブ・ペルシャ」のWeb版も話題に

    2021年1月には、1989年のゲーム「プリンス・オブ・ペルシャ」のWeb版がApple Watchでもプレイできると話題になりました。
     
    なお、「プリンス・オブ・ペルシャ」Web版は、URLからアクセスするだけでアプリのインストール不要でプレイ可能です。
     
     
    Source:MacRumors
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次