2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Google、Androidに通話を高音質化する「Clear Calling」実装?

    Androidの画像

    Androidの画像
     
    GoogleがAndroidに「Clear Calling」と呼ばれる機能を実装しようとしていることがわかりました。
     
    これは通話時のバックグラウンドノイズを低減する機能であり、通話音声を高音質化できます

    通話中のバックグラウンドノイズを低減する「Clear Calling」

    以前XDAの編集長を務めていたミシャール・ラーマン氏は同氏のTwitterアカウント(@MishaalRahman)上で、Android 13のベータ版において「Clear Calling」と呼ばれる機能を発見したと投稿しました。
     


     
    これは通話中のバックグラウンドノイズを低減する機能であり、通話音声を聞き取りやすくする効果が期待できます
     
    Wi-Fiを利用した通話では利用できませんが、ほとんどのモバイルネットワークで利用可能とのことです。
     
    また、通話の内容がGoogleに送信されることはないとされており、サーバーではなく端末自身で処理をするものと考えられます。

    Pixel Buds ProのAIノイズリダクション機能を流用?

    Googleは同社の完全ワイヤレスイヤホンであるPixel Buds ProにAIノイズリダクション機能を実装しています。
     
    これは機械学習を使ってマイクで集音した音のなかから通話音声だけを抜き出す機能です。
     
    Pixel Buds Proは2つのマイクを使ってこの機能を実現しており、Pixelシリーズも初代PixelとPixel 3a以外は上部と下部に1つずつマイクを搭載していることから、アルゴリズムの流用が可能なのかもしれません。
     
    今のところClear Callingが利用可能になる時期や、対応端末は不明です。

     
     
    Source: Mishaal Rahman/Twitter, Google via The Verge
    (ハウザー)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次