48時間で138回も心臓が止まった男性、Apple Watchに命を救われる - iPhone Mania
トップページ > Apple Watch > 48時間で138回も心臓が止まった男性、Apple Watchに命を救われる
2022年9月7日 02時33分

読了まで 24

48時間で138回も心臓が止まった男性、Apple Watchに命を救われる

apple watch watchos 心拍数


 
48時間で138回も心臓が止まった男性が、妻からプレゼントされたApple Watchに命を救われるという出来事がイギリスで起きました。

故障ではなかった

イギリスに住む54歳のデヴィッド・ラストさんは、今年4月に妻のサラさんから誕生日プレゼントとして、Apple Watchを受け取りました。結果的に、このデバイスが彼の命を救うこととなります。
 
apple watch 救助
 
ラストさんがApple Watchを装着したところ、安静時で30bpm(1分間あたりの回数)という心拍数がすぐに表示されました。通常の50代男性であれば100bpmほどであり、明らかに異常値であることがひと目で分かりました。
 
当初はApple Watchの故障だろうと表示結果を無視していたラストさんですが、次第に気になり始め、妻の勧めもあって医師の相談を受けることとなります。

頻繁に心臓が止まっていた

その結果、医師から電話で伝えられたのは、ラストさんがいつ突然死してもおかしくないという衝撃の事実でした。「電話先で病院側は本当にパニックになっているようで、私が病院につくや否や、すぐにベッドを用意してくれた」とラストさんは語ります。
 
精密検査を行った結果、48時間のうち10秒間隔で実に138回も心臓が止まっていました。心臓の房室が正常に機能しなくなる「房室ブロック」という不整脈の一種で、通常であれば心臓に送られるはずの電気パルス(心臓はパルスの刺激で動いている)が、うまく伝えられなくなっていたのです。
 
すぐに手術が行われ、ラストさんは一命をとりとめました。ラストさんは「もし、妻が誕生日にApple Watchを購入してくれなかったら、私はここにいなかっただろう」と語り、妻とApple Watchへの感謝の念を隠そうともしません。「充電時を除いて、今は常に身につけている。心拍数を監視して、問題があれば警告してくれるなんて、信じられないほど素晴らしいよ」
 
なお、Apple Watchが人命を救った例は枚挙に暇がありません。
 
 
Source:TimesNow
(kihachi)

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる