2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    49ミリのApple Watch ProモデルとSeries 8の大きさを比べた画像

    apple watch pro

    apple watch pro
     
    Apple Watch Proは、Series 7や次期Series 8よりも大きくなると予想されていますが、リーカーのソニー・ディクソン氏(@SonnyDickson)が見やすい比較画像を公開しています。

    Apple Watch史上最大のディスプレイ

    ディクソン氏によれば、Apple Watch Proのケースサイズは49ミリで、以前噂に上っていた47ミリと48ミリの間よりもさらに大きくなるとのことです。比較画像には、Series 7の41ミリと45ミリのケースサイズがありますが、同じ寸法がSeries 8にも反映されるとみられています。
     
    フラットディスプレイと組み合わせることでApple Watch Proのケースサイズが49ミリになるのであれば、画面サイズは当初噂されていた1.99インチよりも大きい2インチ以上となる可能性もあり、Apple Watchのディスプレイとしてこれまでで最大のものになるとされています。
     
    apple watch pro

    CAD画像も公開

    49ミリのケースサイズのApple Watch ProのCAD画像が91mobilesにより公開されています。画像では、再設計されたWatchの左側に新しい物理ボタンが搭載され、画面が完全にフラットになり、Digital Crownとサイドボタンを収容する突起も確認されています。
     
    Bloombergのマーク・ガーマン氏も、このCAD画像のデザインの正当性を認めており、「ほとんどの人の手首よりも大きい、かなり大きなディスプレイを搭載する」と述べています。なお、Apple Watch Proの価格については、900ドル〜1,000ドルになると同氏は予想しています。
     
     
    Source:@SonnyDickson/Twitter via MacRumors
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次