2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    ドコモ、「電話番号保管」のサービス内容を変更〜保管期間を6年に延長

    ドコモ ロゴ

    ドコモ ロゴ
     
    NTTドコモは、「電話番号保管」のサービス内容を、10月1日受付分より一部変更すると発表しました。
     
    これまで最長3年だった保管期間が、最長6年に延長されるほか、電話番号の利用を再開する際に選択できる料金プランの条件が変更されます。

    「電話番号保管」とは?

    電話番号保管」は、海外赴任などで長期間回線を利用しない場合に、電話番号とメールアドレスを保管し、帰国後に再び利用可能にするサービスです。
     
    利用手数料は1,100円、保管料は電話番号が月額440円、メールアドレスが月額110円となっており、ほかにユニバーサルサービス料が発生します。

    保管期間が最長6年に延長

    今回のサービス内容変更により、電話番号とメールアドレスの保管期間が従来の「最長3年」から「最長6年」に変更されます。
     

    従来の料金プランが引き継ぎ不可に

    また、電話番号の利用を再開する際に選択できる料金プランにも変更があります。
     
    従来は、「電話番号保管」申込時の料金プランが、番号保管中に新規受付終了となった場合でも、同じ料金プランで回線の利用再開が可能でした。
     
    これに対して、10月1日以降受付分は、回線利用再開時に新規受付可能な料金プランのみ選択可能となります。
     
     
     
    Source:NTTドコモ
    (te7373)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次