iOS16にも対応!猫・犬・人の「歩く」足跡の壁紙 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > iOS16にも対応!猫・犬・人の「歩く」足跡の壁紙
2022年9月5日 11時23分

読了まで 158

iOS16にも対応!猫・犬・人の「歩く」足跡の壁紙

不思議なiPhone壁紙 歩く足跡


 
ユニークな壁紙の制作で知られるサイト「不思議なiPhone壁紙」が、iOS16に対応したロック画面用の新しい壁紙を公開しています。

スリープ解除で足跡が増える

スリープ解除でロック画面が動き、足跡が増えていく壁紙です。
 
足跡は、猫、犬、人の3種類があり、それぞれ7色から選べます。全部で21枚あります。
 
筆者も猫の足跡の壁紙をロック画面に設定してみました。iPhoneをスリープ解除すると、下のほうから足跡がひとつから3つへと増えていきます。一瞬ですので、よく見ていないと変化を見過ごしてしまいます。
 
不思議なiPhone壁紙 歩く足跡

壁紙の仕組みの解説

これは、iPhoneがスリープ解除の瞬間に、ほんの一瞬、画面をゆっくり明るくするという仕組みを利用したものです。
 
壁紙は明るい部分から見え始め、暗い部分が遅れて表示されるため、黒い背景に徐々に暗くなる要素を配置し、この効果を強調したのが、「歩く足跡の壁紙」だそうです。
 
なお壁紙はiOS14以降を搭載したすべてのフルスクリーンiPhoneで設定可能です。
 
壁紙は以下のリンク先でダウンロードすることができます。
 

iOS16で壁紙が変わると予告

なお不思議なiPhone壁紙は、iOS16のリリースとともに壁紙が大きく変わると予告しています。
 
iOS16では、ライブ壁紙が廃止されます。また鍵アイコンが小さくなり、解除されると消えてしまうため、これまで同サイトで人気のあった「鍵アイコンを変形させる壁紙」は使えなくなります。
 
そのため今後は、ロック画面で動いて見える壁紙としては、今回のトリック(スリープ解除の瞬間の仕組みを利用)を使ったものを充実させていくとのことです。

 
 
Source:不思議なiPhone壁紙
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる