2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Apple、「Safari Technology Preview 152」を公開

    Safari Technology Preview

    Safari Technology Preview
     
    Appleは現地時間8月24日、Safari Technology Preview 152をリリースしました。

    Safari Technology Preview 152が公開

    Safari Technology Preview 152には、Webインスペクター、CSS、アクセシビリティ、レンダリング、JavaScript、Web APIに関するバグ修正とパフォーマンスの改善が含まれています。
     
    現在リリースされているSafari Technology Previewは、Safari16アップデートに基づいて構成されており、テキストの認識表示(Live Text)やパスキー、Safari機能拡張の改善など、macOS Venturaで搭載される機能に対応しています。
     
    なお、Safari Technology Preview 152は、macOS 13 Venturaを搭載したマシンに対応していますが、macOS Big Surでは動作しません。
     
    最新バージョンは、旧ブラウザを使用しているユーザーであれば、システム環境設定の「ソフトウェア・アップデート」よりダウンロードできます。Safari Technology Previewは、既存のSafariブラウザと並行して実行することができ、開発者向けに設計されているものの、開発者アカウントがなくとも誰でもダウンロードが可能です。
     
     
    Source:Apple via MacRumors
    (m7000)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次