AirTag、旅行客の荷物を盗んだ空港従業員の逮捕に貢献 - iPhone Mania
トップページ > AirTag > AirTag、旅行客の荷物を盗んだ空港従業員の逮捕に貢献
2022年8月16日 17時06分

読了まで 145

AirTag、旅行客の荷物を盗んだ空港従業員の逮捕に貢献

AirTag 犯人逮捕


 
AppleのAirTagは、紛失した荷物の発見ではなく、さまざまな用途で利用されていますが、空港で旅行客の荷物を盗んだ空港従業員が、AirTagのおかげで逮捕されていたことがわかりました。

荷物が立て続けに空港で紛失

米フロリダ州オカルーサ郡警察の発表によると、デスティン・フォート・ウォルトン・ビーチ空港に到着した旅行客から、スーツケース(1,600ドル以上の内容物)を紛失したとの報告がありました。旅行客はスーツケースにAirTagをつけていて、フロリダ州メアリーエスター近辺を最後に、追跡できなくなったと警察に報告していたそうです。
 
続いて別の旅行客の、15,000ドル以上の宝飾品を入れたバッグが、同じ空港で紛失しました。

AirTagの位置情報が犯人逮捕に役立つ

オカルーサ郡警察は、最初の被害者のAirTagが示した位置情報と空港関係者のデータベースから、航空会社の下請業者で働くジョバンニ・ルカ容疑者(19)を突き止め、逮捕しました。同容疑者は2件の重窃盗罪に問われています。
 
2人目の被害者の15,000ドル相当の荷物は無事所有者のもとに戻りましたが、最初の被害者の荷物は発見されなかったとのことです。ルカ容疑者は最初の被害者の荷物を盗み、途中でAirTagを取り除いたことを認めています。

 
 
Source:Okaloosa County Sheriff’s Office/Facebook via 9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : AirTag, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる