Apple 銀座、銀座8丁目の代替店舗を発表

    Apple 銀座

    Apple 銀座
     

    Appleが、Apple 銀座を8月30日から代替店舗で営業すると発表しています。

    銀座8丁目で営業

    Apple 銀座は、 入居するサヱグサ本館ビルの建て替え工事が9月から予定されている ため、代替店舗に移って営業を続けると伝えられていました。
     
    Appleは8月15日、以下のとおり、代替店舗を案内しています。
     

    改装のため、8月30日からしばらくの間は銀座8丁目で営業します。

     
    Apple 銀座
     
    暫定店舗は、現在のApple 銀座から600メートル、徒歩3分ほどの距離にある、「HULIC &New GINZA 8」ビルで、新橋駅から徒歩4分の立地です。
     
    2021年12月に竣工した、耐火木造を組み合わせた建築が特徴の12階建てのビルです。

    新店舗での営業開始は不明

    建て替えられるサヱグサ本館ビルの完成予定は2024年12月末ですが、Apple 銀座が同ビルで営業を再開する予定時期については発表されていません。
     
     
    Source:Apple, HULIC
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次