Apple、米大学スポーツリーグ「Big Ten」の配信権を獲得する可能性 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Apple、米大学スポーツリーグ「Big Ten」の配信権を獲得する可能性
2022年8月10日 09時56分

読了まで 149

Apple、米大学スポーツリーグ「Big Ten」の配信権を獲得する可能性

apple ロゴ ブランド


 
Appleが、米国の大学スポーツリーグ「ビッグ・テン・カンファレンス(Big Ten)」の配信権を獲得するために交渉していると報じられています。同社は配信権の獲得をめぐってAmazonと争っているとされており、2024年に南カリフォルニア大学(USC)とカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)がリーグに参加すると報じられたことを受け、Appleが交渉に加わったとのことです。

AppleとAmazonが交渉に参加

Big Tenのメディア権は、Fox、CBS、NBCが獲得する可能性が高いと予想されていますが、放送パッケージの配信権は、AppleやAmazonにわたる可能性があります。今のところ、どのような番組になるのかは不明ですが、Apple TV+で配信されている「フライデーナイト ベースボール」やAmazonプライムの「NFLウィークリー」に似たものになるのではないかと報じられています。
 
Appleはここ数カ月で、Apple TV+向けのスポーツライブ配信に巨額投資をしています。同社は米メジャーリーグ(MLB)と提携して「フライデーナイトベースボール」の配信を開始し、2023年には、アメリカとカナダのプロサッカーリーグ「メジャーリーグサッカー(MLS)」の独占配信をスタートさせる予定です。
 
同社はまた、全米プロフットボールリーグ(NFL)の配信権の獲得に興味を示していると噂されており、過去には米大学スポーツカンファレンス「Pac-12」とのコンテンツ契約も検討されたことがあるとのことです。
 
 
Source:The Athletic via MacRumors
(m7000)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる