Appleの複合現実ヘッドセットにLGのOLEDoSディスプレイが採用へ

    apple vr ar ヘッドセット

    apple vr ar ヘッドセット
     
    Appleが開発中の複合現実(MR)ヘッドセットには、韓国LGOLEDoSディスプレイが採用される見通しである、と韓国メディアThe Elecが報じています。

    OLEDoSディスプレイとは?

    来年にも披露されると期待されているAppleのMRヘッドセットですが、ディスプレイにはOLEDoSという新技術が使用されるようです。LGが2018年に公開した資料によれば、有機ELを用いたマイクロディスプレイは、応答速度が速く、薄くて軽いという利点があり、拡張現実(AR)の有力な候補として認識されているとのことです。
     
    ガラス基板やポリイミド(PI)基板ではなく、シリコンウェハー上に作製されるものはOLEDoS(OLED on Silicon)と呼ばれており、試作機では3,000ppiに達したと報告されています。

    Samsung DisplayはSamsungに供給予定

    The Elecによると、Samsung DisplayもOLEDoSディスプレイ技術の開発を進めており、2024年までに親会社のSamsungに3,000ppi・10,000nitの明るさのディスプレイを供給する見通しであるとのことです。
     
     
    Source:The Elec via 9to5Mac
    Photo:Antonio De Rosa
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次