モバイルゲームのDL数は昨年比で減少〜パンデミックの収束とインフレが関係か

ios15 ゲームコントローラー

ios15 ゲームコントローラー
 
米国では、COVID規制の終了やインフレの影響により、今年のモバイルゲームのダウンロード数は昨年よりも減少していることが明らかになりました。

市場規模は約10%縮小

調査会社Sensor Towerによれば、14のモバイルゲームジャンルのうち、2022年上半期(1月〜6月)にダウンロード数が増加したのは1つだけで、その他のほとんどのジャンルは急激に減少しています。
 
米国では2022年上半期、ほぼすべてのモバイルゲームジャンルでプレイヤー支出とダウンロード数が減少しており、市場規模は前年同期比9.6%減の114億ドル(約1兆5,190億円)となりました。

アクションジャンルのみがダウンロード数が増加

iOSとAndroidの両方でダウンロード数が前年同期比で増加したのは、「アクション」ジャンルのみで、前年比で5.4%増となる5,470万件となりました。
 
sensor tower
 
アクションゲームでダウンロード数トップとなったのはmiHoYoの「原神」で、230万ダウンロードを記録しました。2位は「ギャラクシーアタック:スペース シューター」で、3位は「ギャラクシーアタック:エイリアンシューター」となりました。
 
 
Source:Sensor Tower via 9to5Mac
Photo:Apple
(lexi)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次