AppleメガネとMRヘッドセットにデジタルクラウン搭載か〜特許取得 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > AppleメガネとMRヘッドセットにデジタルクラウン搭載か〜特許取得
2022年8月4日 00時30分

読了まで 149

AppleメガネとMRヘッドセットにデジタルクラウン搭載か〜特許取得

Apple VR KM


 
Appleが現地時間2022年8月2日、米国特許商標庁(USPTO)において、Appleメガネと複合現実(MR)ヘッドセットにデジタルクラウンを搭載する特許を取得しました。

触覚フィードバックではなく、デジタルクラウンを搭載する理由は

Appleが今回取得した特許の題名は、「ヘッドマウントデバイスにおける、入力とフィードバックのためのクラウン」です。
 
対象となるヘッドマウントディスプレイには、2023年初頭の発表が噂されるMRヘッドセットだけではなく、Appleメガネも含まれているとPatently Appleが説明しています。
 
デジタルクラウンは、これらのデバイスにおいて「画面を拡大する」「音量やディスプレイの明るさを調整する」などの機器の操作に用いることが想定されているようです。
 
Patently Appleはデジタルクラウンでの操作の優位性を触覚フィードバックと比較、「触覚フィードバックの微小振動は、頭に装着するデバイスの場合、ユーザーが不快に感じる可能性があるが、デジタルクラウンならその心配はない」と、その利点を挙げています。

デジタルクラウンを搭載したデバイスの例

下記図表1は、Appleメガネらしきデバイス(100)を上から見た場合のもので、 フレームとテンプルの接続部(116)にデジタルクラウン(200)が搭載されています。
 
Apple HMD patent 0802
 
 
Source:USPTO via Patently Apple
Photo:Konstantin Milenin(@mi_konstantin)/Twitter
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる