ドコモのiコンシェル/しゃべってコンシェルは来年6月で終了 my daizへ移行 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > ドコモのiコンシェル/しゃべってコンシェルは来年6月で終了 my daizへ移行
2022年7月20日 13時14分

読了まで 219

ドコモのiコンシェル/しゃべってコンシェルは来年6月で終了 my daizへ移行

ドコモのiコンシェル:しゃべってコンシェル、来年6月で終了 my daizへ移行


 
NTTドコモは7月19日、スマートフォン版「iコンシェル」を2023年7月1日に「my daiz」へ移行すると発表しました。また、iモード版「iコンシェル」と「しゃべってコンシェル」は2023年6月30日をもってサービス終了となります。

iコンシェル、しゃべってコンシェルは後継サービス「my daiz」へ移行

iコンシェル」は、ライフスタイルや居住エリア、現在地に応じた役立つ情報を配信するサービスです。2008年3月にiモード向けにサービスを開始し、その後はスマートフォンにも対応しています。
 
しゃべってコンシェル」は、2012年3月に提供開始された、キャラに話しかけて電話やカメラの起動、スケジュールの登録などができるサービスです。
 
2018年12月には「iコンシェル」と「しゃべってコンシェル」の後継サービス「my daiz(マイデイズ)」が提供開始されています。
 
ドコモはこれまで「my daiz」に加えて、「iコンシェル」「しゃべってコンシェル」も並行して提供してきましたが、今後は経営資源を集中すべく、スマートフォン版「iコンシェル」は「my daiz」へ移行、「iモード版のiコンシェル」と「しゃべってコンシェル」はサービスを終了すると発表しました。

iモード版「iコンシェル」が自動解約されるパターン、継続契約されるパターン

iモード版の「iコンシェル」を「my daiz/iコンシェル(月額コース)」で契約しており、なおかつ「いちおしパック」を契約していない場合、「my daiz/iコンシェル(月額コース)」は2023年6月30日をもって自動解約となります。
 
「iモード」と「spモード」を重畳して契約しており、「いちおしパック」も契約している場合は、「my daiz/iコンシェル(月額コース)」が「my daiz」として継続契約されます。「spモード」のみを契約している場合も同様に「my daiz」として継続契約されます。

「しゃべってコンシェルは」を継続利用する場合はアップデートで「my daiz」へ移行する

「しゃべってコンシェル」については、アプリをアップデートし「my daiz」へ移行することで、引き続きキャラとの対話を通した各種操作が可能になります。
 
ただし、「ドコモメール」との連携など一部機能は利用できなくなります。
 
また、「しゃべってコンシェル」や「my daiz」を初期化した場合、キャラを復元するためには再ダウンロード・再購入が必要ですが、キャラによっては再ダウンロード・再購入できない場合があるのでご注意ください。
 
 
Source:NTTドコモ
(kotobaya)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる