Apple、空気清浄機メーカーMolekuleのデザイン責任者を引き抜き - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Apple、空気清浄機メーカーMolekuleのデザイン責任者を引き抜き
2022年6月26日 23時26分

読了まで 149

Apple、空気清浄機メーカーMolekuleのデザイン責任者を引き抜き

Molekule Peter Riering-Czekalla氏


 
Appleが、空気清浄機メーカーMolekuleの最高デザイン責任者(CDO)を引き抜いた、とBloombergが報じています。

高機能空気清浄機メーカーのCDO

Appleが、MolekuleのCDO、ピーター・リアリング-チェカラ(Peter Riering-Czekalla)氏を雇い入れた、とBloombergのマーク・ガーマン記者が伝えています。
 
リアリング-チェカラ氏は、Molekuleに勤務する前には、デザインスタジオのIDEOでデザイン責任者を務めていました。
 
Molekuleは2014年に設立され、高機能空気清浄機「Molekule(モレキュル)」を開発・販売している米サンフランシスコに本社を置く企業です。なお、Molekuleの空気清浄機は、米TIME誌による「2017年最高の発明25選」にiPhone Xと並んで選出されています
 
Molekule 空気清浄機
 

製品デザインの重要性を語る動画も

マーク・ガーマン記者は、Appleを2019年末に退社したジョナサン・アイブ氏と同じCDOという役職につき、アルミニウム製で1,000ドル(日本では税込179,850円)の高級空気清浄機を開発していたリアリング-チェカラ氏は、Appleにぴったりだろう、とコメントしています。
 
Molekuleが2021年に公開した以下の動画では、リアリング-チェカラ氏が製品デザインの重要性について語っています。
 

 
 
Source:Bloomberg
Photo:Molekule/YouTube
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる