Motorola、125W急速充電対応の次期スマホを中国認証機関に登録 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Motorola、125W急速充電対応の次期スマホを中国認証機関に登録
2022年6月25日 23時24分

読了まで 158

Motorola、125W急速充電対応の次期スマホを中国認証機関に登録

Motorola Frontier


 
Motorolaが、最大125ワット(W)の高速充電に対応したスマートフォンを、中国強制製品認証(3C)取得のため登録したことが判明しました。
 
リーカーのWHYLAB氏が、Weiboに情報を投稿しています。

Samsungの2億画素センサーを搭載

このMotorolaのスマートフォンは「Frontier」として知られるモデルで、システムオンチップ(SoC)はSnapdragon 8+ Gen 1を搭載します。
 
WHYLAB氏によれば、Frontierは6.67インチ、リフレッシュレート144HzのFHD+ 有機EL(OLED)ディスプレイ(両端がカーブ)、6,000万画素のフロントカメラを搭載します。
 
リアにはSamsung製の1/1.22インチ2億画素センサー「ISOCELL HP1」に加え、5,000万画素(ISOCELL JN1)および1,200万画素(ソニーのIMX663)センサーを搭載すると、同氏は述べています。
 
Weibo/WHYLAB Motorola Frontier

有線なら最大135W、無線なら最大50W

そして3Cへの登録情報によると、この「Frontier」の最大充電速度は125Wです。
 
同社の現行フラッグシップモデルであるMotorola Edge 30 Proの最大充電速度は68Wなので、大幅な機能向上となります。
 
またWHYLAB氏によれば、ワイヤレス充電の最大速度は50Wです。
 
なおFrontierという名称について海外メディアNotebookcheckは、このまま使われることはなく、「Edge 30 Ultra」のような名称になるのではないかと推測しています。
 
3CにはXT2242-1として登録されています。
 
中国3C Motorola Frontier

 
 
Source:WHYLAB/Weibo via Notebookcheck
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる