2022年6月22日 05時01分

読了まで 29

Nothingの新スマホ「phone(1)」のハンズオン動画が公開

Nothing phone


 
新興スマートフォンメーカーNothingの第一号スマホ「phone(1)」のハンズオン動画を、著名テック系YouTuberマーケス・ブラウンリー氏が公開しました。

背面に900個以上のLEDライト

Nothing phone(1)の最大の特長ともいえるのが、背面に埋め込まれた900個以上のLEDライトです。
 
Nothing phone
 
LEDライトは、カメラを囲む楕円形、右上部の斜めの線、背面中央をぐるりと囲むアルファベットの「C」のような線、そして下側の直線と、大きく分けて4カ所に配置されており、Nothingはこれを「glypth interface」(グリフインターフェース)と呼んでいます。

LEDは通知として機能

ブラウンリー氏によると、これらLEDは通知の役割を果たしており、ワイヤレス充電時(リバースワイヤレス充電時にも)には、C型に並んだLEDが光ります。
 
下側の直線は、充電がどの程度進んでいるかを示します。これはそのままにしておくと消え、スマホを動かすと再び点灯する仕組みです。
 
またカメラ使用時にはすべてのLEDが光ります。ビデオ撮影時には、カメラ側の下部にある赤いライトが点滅します。
 
Nothing phone
 
Nothing phone

10種の着信音とLEDが同期

phone(1)は10種の着信音を内蔵しており、背面のLEDがそれぞれの着信音に同期して光ります。つまり連絡先の相手の電話番号に着信音を設定しておけば、LEDの光り方で電話をかけてきた相手を識別できます。
 
Nothing phone
 
Nothingはイギリス・ロンドンにて、現地時間7月12日午後4時(日本時間7月13日午前0時)よりphone(1)の発表会を開催することを明らかにしていますが、それに先駆けてphone(1)の初期生産分100台(シリアル番号入り)を、アメリカ東部夏時間2022年6月21日午前9時(日本時間6月21日午後10時)から6月23日午前8時59分(同6月23日午後9時59分)まで、StockXにおいて、オークション形式で販売しています。
 
ブラウンリー氏の動画は以下でご覧いただけます。

 

 
 
Source:Marques Brownlee/YouTube
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる