iPhone14シリーズのオートフォーカス付きフロントカメラの仕様とサプライヤーは? - iPhone Mania
トップページ > iPhone14 > iPhone14シリーズのオートフォーカス付きフロントカメラの仕様とサプライヤーは?
2022年6月13日 12時52分

読了まで 154

iPhone14シリーズのオートフォーカス付きフロントカメラの仕様とサプライヤーは?

iPhone14 Pro Max RS 0415


 
アナリストのミンチー・クオ氏が、iPhone14シリーズのオートフォーカス付きフロントカメラの仕様とサプライヤーに関する情報を伝えました。

レンズ供給数でGSEOが最多に

iPhone14シリーズオートフォーカス付きフロントカメラは、5Pレンズ(プラスチックレンズ5枚構成)から6Pレンズに変更され、レンズ駆動用のボイスコイルモーター(VCM)が搭載されるとクオ氏は説明しています。
 
それに伴い、6PレンズLargan PrecisionとGenius Electronic Optical(GSEO)が供給するようです。クオ氏は6Pレンズについて、平均売価が5Pレンズよりも20%高いと述べています。
 
iPhone14シリーズ用フロントカメラのレンズ供給数はLargan PrecisionよりもGSEOのほうが多いとのことで、新型iPhone用レンズ供給数において同社がLargan Precisionを上回るのは初めての事例と、クオ氏は指摘しています。

フロントカメラのサプライヤー

VCMを供給するのはLuxshare ICTで、同社傘下のCowellがCMOSカメラモジュール(CCM)を供給します。
 
結果、iPhone14シリーズ用オートフォーカス付きフロントカメラのサプライヤーは、以下のようになるとクオ氏は伝えています。
 

  • コンタクトイメージセンサー(CIS):ソニー
  • レンズ:GSEO、Largan Precision
  • VCM:アルプスアルパイン、Luxshare ICT
  • CCM:LG Innotel、Cowell

 
 
Source:Medium
Photo:RendersByShailesh(@Shaileshhari03)/Twitter
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる