iPhone16 Proシリーズが新型OLED搭載〜発光効率向上 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > iPhone16 Proシリーズが新型OLED搭載〜発光効率向上
2022年5月24日 16時57分

読了まで 143

iPhone16 Proシリーズが新型OLED搭載〜発光効率向上

iPhone16 AH


 
Display Supply Chain Consultants(DSCC)が、2024年のiPhoneのハイエンドモデル(仮称:iPhone16 Proシリーズ)は、発光効率に優れた青色燐光素材を採用する有機EL(OLED)ディスプレイを搭載するとの予想を伝えました。

iPhone16 Proシリーズが、画面下埋込み型Face IDも搭載

DSCCは、画面下埋込み型Face IDを備えた青色燐光素材を採用するOLEDディスプレイをSamsung DisplayとLG Displayが製造し、iPhone16 Proシリーズ向けに納入する可能性が高いと予想しています。
 
DSCC OLED 0524

発光効率が4倍に

韓国メディアThe Elecは、青色燐光素材を採用するOLEDディスプレイについて、従来のものと比較して発光効率が4倍に向上すると説明しています。
 
米Universal Display Corporation(UDC)は2022年2月に、青色燐光素材を採用するOLEDディスプレイを2024年に発売すると発表しています。
 
また、Samsung Displayも青色燐光素材を採用するOLEDディスプレイを開発しており、最初にテレビに搭載するとみられています。
 
 
Source:DSCC via The Elec
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる