プライバシー重視のブラウザBraveのiOSアプリに“Privacy Hub”が追加 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > プライバシー重視のブラウザBraveのiOSアプリに“Privacy Hub”が追加
2022年5月19日 15時58分

読了まで 139

プライバシー重視のブラウザBraveのiOSアプリに“Privacy Hub”が追加

brave


 
BraveブラウザのiOSアプリがバージョン1.38へとアップデートされ、新たに“Privacy Hub”と呼ばれる機能が追加されました。ブラウザが何をブロックし、どのように個人情報を保護しているのかを、より正確に把握することができます。

プライバシーはマーケティングではない

Braveは現地時間5月18日、iOSアプリのバージョン1.38を発表しましたが、プレスリリースの冒頭で「Braveにとって、プライバシーは単なるマーケティングではありません」と、暗にAppleを批判するような表現を使用しています。
 
バージョン1.38ではPrivacy Hubが追加され、特定のサイトまたは特定の期間(前週など)において、Braveがブロックしたトラッカーの数を随時更新して表示してくれるようになりました。
 
Braveによれば、Privacy Hubはトラッカーやその他のプライバシーの脅威についての知識を深めるのに役立つとのことです。リスクの高いページやトラッカーをハイライトし、トラッカーとその背後にあるテクノロジー企業や出版社を結びつけます。また、ユーザーのプライバシーを侵害しようとするサイトの頻度も表示されるそうです。
 
brave
 
 
Source:Brave
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる