51%の子どもが小学校ですでにスマホを所持 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > 51%の子どもが小学校ですでにスマホを所持
2022年5月2日 16時01分

読了まで 148

51%の子どもが小学校ですでにスマホを所持

iphone13 pro


 
多くの子どもが、かなり早い段階で親からスマートフォンを与えられていることが明らかになりました。

3年前から著しく上昇

MMD研究所の2019年時点の調査では、小学生の時にスマホを与えられる子どもはわずか11.5%を占めるにとどまっていましたが、わずか3年間で状況は一変し、今では51.6%小学校ですでにスマホを所持しているとのことです。
 
小学校入学前にスマホを与えられる子どもの割合も、2019年の2.8%から今では5.8%へと上昇しています。
 
MMD研究所によれば、 「子どもが塾などに行く際の連絡手段として利用する家庭が増えた」とのことです。

リスク管理が求められる

スマホを持ち始める時期が早くなっているということは、インターネットやソーシャルメディアにより危険に晒される子どもが増える可能性があることを示唆しています。実際に、子どもがトラブルに巻き込まれるケースも報告されているそうです。
 
「家族でリスクについて話し合い、ルールを考える必要がある」と、MMD研究所はコメントしています。
 
今回のMMD研究所の数字は、2022年1月21日から24日にかけて、2021年から初めて子どもにスマートフォンを持たせた20歳から59歳の男女1,888人を対象にインターネットで行われたアンケート調査がもとになっています。
 
スマホを手にする時期として小学生の次に多かったのは中学生の28.5%で、高校生が12.4%、大学生が1.7%と続きました。
 
 
Source:共同通信
Photo:Apple
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる