日本国内のスマートフォン比率が94%に到達 モバイル社会研究所調べ - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > 日本国内のスマートフォン比率が94%に到達 モバイル社会研究所調べ
2022年4月14日 17時04分

読了まで 137

日本国内のスマートフォン比率が94%に到達 モバイル社会研究所調べ

スマートフォンを触る手


 
モバイル社会研究所は4月14日、2022年1月の時点で日本国内のスマートフォン、ケータイ所有者におけるスマートフォン比率が94%に達したと発表しました。

年々増加するスマートフォン比率

モバイル社会研究所は2022年1月、スマートフォン・ケータイ所有の動向に関する調査「2022年一般向けモバイル動向調査」を実施しました。調査は全国の15歳〜79歳の男女を対象にWeb上で実施され、有効回答数は7,050件となっています。
 
本調査によると、2022年1月時点において日本国内でスマートフォン、ケータイを所有する人のうち、スマートフォンを所有する人の割合は94%でした(1台目もしくは2台目にスマートフォン所有と回答した場合をスマートフォン所有者として算出)。
 
年々増加するスマートフォン比率
 
スマートフォン比率は年々増加しており、2010年には4%程度でしたが、2015年には5割を突破、2019年に8割、2021年には9割を超えました。特に直近10年の伸びは顕著なものとなっており、今後もスマートフォン比率はさらに高まっていくことが予想されます。
 
 
Source:モバイル社会研究所
Photo:photo AC-cheetah
(kotobaya)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる