2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iPhone SE(第3世代)、原神のテストで素晴らしいパフォーマンスと効率性を発揮

    iphone se 2022

    iphone se 2022
     
    スマホゲーム原神のプレイテストで、A15 Bionicチップ搭載のiPhone SE(第3世代)高い平均フレームレート(FPS)電力効率性を発揮しました。Samsungフラッグシップ機と比較すると、その圧倒的なパフォーマンスが伺えます。

    iPhone SE 3はゲーミングスマホとしても秀逸

    スマホモデルの独自のベンチマークテストで知られるGolden Reviewer氏(@Golden_Reviewer)は、「Samsung、いったいどうなっているんだい?(iPhone SE 3は)小さいけどパワフルだ!」とのコメントを添えて、iPhone SE(第3世代)原神プレイテストのベンチマーク結果をソーシャルメディアで共有しました。
     


     
    原神プレイ時のiPhone SE(第3世代)の平均フレームレート54.0で、最新Samsung Galaxy端末をまったく寄せ付けません。にも関わらず、消費電力効率はライバル機の2倍以上になっています。
     
    実際のテストの様子は、同氏が公開しているフル動画でご覧いただけます。
     

     
     
    Source:@Golden_Reviewer/Twitter
    Photo:Golden Reviewer/YouTube
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次