中国ベンダー、今年のスマホ出荷台数を当初予定より大幅削減、大半はMediaTek版 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > 中国ベンダー、今年のスマホ出荷台数を当初予定より大幅削減、大半はMediaTek版
2022年4月1日 22時42分

読了まで 26

中国ベンダー、今年のスマホ出荷台数を当初予定より大幅削減、大半はMediaTek版


 
主要な中国スマートフォン・ベンダーは、2022年1月〜3月のスマートフォン出荷台数を当初の計画よりも80%も削減していると、著名アナリストがコメントしています。

当初計画よりも80%も削減

TF International Securitiesのアナリスト、ミンチー・クオ氏が自身のTwitterアカウントで、中国の主要スマホ・ベンダーは2022年1月〜3月において、当初の計画の約20%となる約1億7,000万台しかスマホを出荷していないとコメントしています。
 
同氏によると、削減されたのは主にMediaTekのシステム・オン・チップ(SoC)を搭載したモデルで、70%以上カットされたとのことです。
 
クオ氏はその理由を、消費者信頼感が低いため、スマホの需要が低迷しているからだと説明、出荷台数は今後も減る(当初の計画と比べ)可能性があると述べています。
 

一部メーカーのRF製品は過剰在庫状態に

同氏によれば、無線周波数(RF)フロントエンド製品の供給は、過去1〜2年厳しい状態が続いています。しかし一部のブランド、たとえばSkyworksやQorvoのRFフロントエンド製品の在庫は、出荷されるまで6〜9カ月も要する状態であるとのことです。
 
なおスマホの出荷計画が縮小されているのは、世界的な傾向だとクオ氏は述べています。

 
 
Source:Ming-Chi Kuo/Twitter
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる