Apple、次世代の感圧センサーシステムの特許を取得〜3D Touchが戻ってくる? - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Apple、次世代の感圧センサーシステムの特許を取得〜3D Touchが戻ってくる?
2022年3月29日 15時37分

読了まで 153

Apple、次世代の感圧センサーシステムの特許を取得〜3D Touchが戻ってくる?

3d touch


 
MacBookのトラックパッドを除いて、Appleデバイスへの採用が中止された感圧センサーですが、新たな特許が公開され、他製品での復活の可能性が囁かれています。

小型デバイスにも埋め込み可能

米国特許商標庁 (USPTO)が3月24日付けで公開した一連の特許には、Appleの次世代感圧センサーについて記されています。特許の一つには、“小型のデバイス”向けとあり、Apple WatchやAirPodsなどの製品のためにデザインされています。
 
通常の感圧センサーは製品筐体内で相当な体積を占めるため、特定のデバイスへの埋め込みは難しいとされています。しかしながら、特許技術は微小電気機械システム感圧センサーを使用しており、小さなデバイスでも感圧センサーを組み込むことが可能とのことです。
 
特許図面の一つには、感圧センサーが埋め込まれたApple Watchが描かれています。
 
感圧センサー

iPhoneに3D Touchが戻ってくる?

人気のテック系YouTuberのマーケス・ブラウンリー氏をはじめとする、3D Touchを称賛するユーザーは根強く存在していますが、特許技術により3D TouchがiPhoneに戻ってくる可能性もあるのではないか、と米メディア9to5Macは指摘しています。
 
特許図面には複数のモジュールを組み合わせてセンサーが動作する様子が描かれているため、もし3D Touchが復活するとすれば、より廉価で実装が容易な形態となって戻ってくるだろう、と9to5Macは付け加えています。
 
感圧センサー
 
 
Source:Patently Apple via 9to5Mac
Photo:iphonedigital/Flickr
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる