2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Apple Watchで命拾いしたインドの歯科医の感謝の手紙にクックCEOが返信

    Apple_watch-alerts-heartrate-atrialfibrillation-longlook_inline

    Apple_watch-alerts-heartrate-atrialfibrillation-longlook_inline
     
    Apple Watchに命を救われたインドの歯科医が、Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)に感謝の手紙を送ったところ、クックCEO本人から返事がとどいたそうです。

    不規則な心拍の通知に救われる

    インド在住の歯科医、ニテシュ・チョプラ氏は、着用していたApple Watchから不規則な心拍の通知を受けたため医師の診断を仰いだところ、心房細動が発見されました。
     
    その後すぐに治療を受け、現在は回復に向かっています。

    クックCEOから返信

    妻のネハさんはApple Watchのおかげでニテシュさんの命が助かったことに感動、クックCEOに直接感謝の手紙を送りました。
     
    すると何とネハさんに対し、クックCEOが自らメールで返信を送ってきたそうです。クックCEOからのメールには「臨床評価を受け、必要な治療を受けることができて本当によかったです。我々にそのことを伝えてくださってありがとうございます。よい一日になりますように。それでは。ティム」と記されていました。

     
     
    Source:Hi Tech via PhoneArena
    Photo:Apple
    (lunati)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次