ロシア政府、国内での海賊版ソフトウェアや偽ブランド品販売の合法化を検討か? - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > ロシア政府、国内での海賊版ソフトウェアや偽ブランド品販売の合法化を検討か?
2022年3月11日 20時56分

読了まで 135

ロシア政府、国内での海賊版ソフトウェアや偽ブランド品販売の合法化を検討か?

software piracy


 
多くの大手IT企業が、ロシア国内での製品およびサービスの販売を停止したのを受けて、ロシア政府は国内における海賊版ソフトウェア販売の合法化を検討している模様です。

海賊版ソフトの販売が合法化されるかも

TorrentFreakはロシア経済開発貿易省が、違法ソフトウェア、いわゆる海賊版の販売を合法化する法律の草案を作成したと報じました。
 
この法律が成立すれば、これまでは法律違反とされてきた、たとえばMicrosoft WindowsやMS Officeなどのソフト、またEAやActivision、ソニーや任天堂のゲームソフトなどの海賊版の販売が、公式に認められることになります。

偽ブランド品の輸入・販売も合法に?

ロシア政府は上記の法律に加え、商法違反や著作権侵害の確認をすることなく、海外からの製品輸入を認める計画も検討中とTorrentFreakは伝えています。
 
つまり偽ブランド品などの輸入および販売が、大手を振って行われることを意味します。

 
 
Source:TorrentFreak via Notebookcheck
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ :

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる