Apple、4Q2021に世界スマホ市場でシェア首位に〜通年でも首位に迫る - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Apple、4Q2021に世界スマホ市場でシェア首位に〜通年でも首位に迫る
2022年3月5日 16時19分

読了まで 155

Apple、4Q2021に世界スマホ市場でシェア首位に〜通年でも首位に迫る

iPhone13 Pro 13


 
Appleが2021年第4四半期(10月〜12月)に、世界スマートフォン市場において最大のシェアを獲得したことが、調査会社Gartnerの調べで明らかになりました。
 
2021年通年でも、首位Samsungとの差を縮めています。

2021年第4四半期の販売台数トップはApple

調査会社Gartnerが、2021年第4四半期および2021年通年での、世界スマホ市場のベンダー別販売台数とシェアを発表しました。
 
調査によると、2021年第4四半期のスマホ販売台数では、8,297万台を売り上げたAppleが1位で、シェアは21.9%でした。
 
Appleが第4四半期に首位を維持できたのは、5Gへのアップグレード需要によりiPhone13シリーズの売上が好調だったためと見られます。
 
Samsungもプレミアム・スマホの販売が好調で、前年同期比で11%増となりました。
 
2021Q4 gartner smartphone sales

通年ではSamsungが首位だが…

一方2021年通年では、2億7,233万台を販売したSamsungが首位を堅持しました。
 
しかし上位5ベンダー中、Samsung以外の4ベンダーはいずれも販売台数が前年比2桁増で、特にXiaomiは約30%も販売台数を増やしています。
 
Gartner 2021 smartphone sales
 
Gartnerによると、2021年の世界全体でのスマホ販売台数は6%増で、2020年が前年比12.5%減であった状況から回復を見せています。これは2020年がCOVID-19でマイナス成長となった反動だと同社は説明しています。
 
ただし部品不足の影響により、2022年はスマホの在庫が不足、販売台数が減少する可能性があるとのことです。

 
 
Source:Gartner
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる