Realme、MWC 2022で150W超えの超高速充電技術を発表か - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Realme、MWC 2022で150W超えの超高速充電技術を発表か
2022年2月23日 10時25分

読了まで 217

Realme、MWC 2022で150W超えの超高速充電技術を発表か

Realme


 
Realmeが「MWC 2022」において、世界最速となるスマートフォンの充電技術を披露することを、公式Weiboで示唆しています。

高速充電技術に力を入れるRealme

MWC 2022は2月28日から3月3日にかけてスペイン・バルセロナで開催される、世界最大のモバイル技術見本市です。
 
BBK Electronicsの1ブランドであるRealmeは、以前より高速充電技術の開発に力を入れており、製品化は実現していないものの、2020年には125Wの超高速充電技術を発表しています。

公式Weiboに意味深な投稿

Realmeの公式Weiboアカウントは現地時間2月21日、以下の内容を投稿し、MWC 2022において「最速の」充電技術を発表することを匂わせています。
 

2020年2月24日、Realme X50 Proは初めて65W充電技術を搭載して誕生した。
2020年7月16日、Realmeの125W充電技術は再度ユーザーを驚かせた。
2021年8月3日、Realmeの50W磁気ワイヤレス充電技術が登場。
2022年2月28日、MWCで、Realmeは最速の充電技術を発表する。最速とはどのくらい速いのだろうか?

 

Realmeが「最速」と記しているからには、125Wを上回ることは確実です。複数のメディアがこの投稿を取り上げて、「150Wか」「200Wになるのではないか」と予想しています。
 
realme

発表されるのは「150W」高速充電技術か

一方、リーカーのDigital Chat Station氏が同じくWeiboで、RealmeがMWC 2022で発表する見込みの高速充電技術の詳細を明かしています。
 
同氏によれば、Relmeが開発中のスマートフォンバッテリー技術は新しい、カスタマイズされた6CデュアルセルBLP903バッテリーによるもので、同バッテリーの容量は4,500mAh、約6分で満充電になるそうです。
 
なお充電はVCK8HACH充電器で行われますが、20V/8Aであるため、充電は最大160Wとなりますが、スマートフォンの場合は最大150Wでしか充電できないそうです。
 
したがってDigital Chat Station氏の情報が正しければ、Realmeが2月28日に発表する超高速充電技術は150W、ということになります。

 
 
Source:Realme/Weibo, Digital Chat Station/Weibo via Notebookcheck
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる