Appleのクラシック音楽専用アプリの名前は「Apple Classical」に?

primephonic

primephonic
 
Apple MusicのAndroidアプリの最新ベータがリリースされ、ホーム画面のウィジェット機能が拡張されましたが、新たなクラシック音楽専用アプリに関する記述もアプリケーションファイルの中に見つかった、と9to5Googleが伝えています。

APKファイルの中にアプリ名称が?

9to5Googleによれば、Apple MusicのAndroidアプリの最新ベータのAPKファイルの中に、「“Apple Classical”で開く」という表記が発見されたため、噂のApple製クラシック音楽専用アプリの名称は「Apple Classical」となる可能性があるとのことです。
 
なお、APKとは、Android Application Packageの略で、Googleによって開発されたAndroid専用ソフトウェアパッケージのファイルフォーマットのことを指します。

Appleは昨年8月にPrimephonicを買収

Appleは昨年の8月末、クラッシック音楽専門のストリーミングサービスPrimephonicを買収し、Apple Musicに統合すると発表しました。
 
2022年にクラシック音楽専用アプリを公開する、とAppleは予告していましたが、今回Apple MusicのAndroidアプリの最新ベータの中に記述が見つかったことで、近いうちにアプリリリースが実現するのではないか、と期待が高まっているようです。
 
 
Source:9to5Google
Photo:Primephonic
(lexi)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

特集

目次