Apple初のMRヘッドセットの名称は?ガーマン記者が過去のパターンなどから推測 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Apple初のMRヘッドセットの名称は?ガーマン記者が過去のパターンなどから推測
2022年1月17日 02時18分

読了まで 20

Apple初のMRヘッドセットの名称は?ガーマン記者が過去のパターンなどから推測

Apple headset


 
Appleが開発中といわれる複合現実(MR)ヘッドセットについて、Bloombergのマーク・ガーマン記者が過去の命名パターンなどから推測、ニュースレターPower Onにおいていくつか候補を挙げているのでご紹介します。

古い辞書を使っていたことも

Appleが新規事業として、以前よりMR分野向けヘッドセットの開発に取り組んでいるという噂は、数年前から繰り返し報じられています。新型ヘッドセットは2022年中に発売との見方が濃厚でしたが、Bloombergは最近になって「2023年にずれ込む可能性が高まった」と伝えました。
 
気になるのはこの新型ヘッドセットの名称です。ガーマン記者によるとスティーブ・ジョブズ氏存命の頃は、Appleの新製品の名称を考える際、ジョブズ氏とマーケティング責任者のフィリップ・シラー氏が古い辞書を引っ張り出して適切な名前を探す、といった作業が行われていたようです。

ガーマン氏によるヘッドセットの名称候補

ただし近年では、スパイダーダイアグラムやチャートを作成、数週間かけてさまざまな単語を探る方法が採られているそうです。ガーマン氏は「Glass」と「Spectacles」はすでにGoogleとSnapが使用しているのでAppleは使わないだろうとし、次のような候補を挙げています。
 

  • Apple Vision
  • Apple Reality
  • Apple Sight/iSight
  • Apple Lens
  • Apple Goggles
  • Apple AR, Apple VR, Apple XR, Apple MRまたはApple SR

 
ちなみに上記の名称はいずれも米国の商標データベースにはまだ登録されていないそうです。ただしAppleの過去の行動から考えて、外国の商標データベースにはすでに登録されている可能性があると、ガーマン氏は記しています。

 
 
Source:Power On
Photo:ZONEofTECH/YouTube
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる