トップページ > 最新情報 > Apple TV+、リンカーン大統領と奴隷制度に迫る新ドキュメンタリーシリーズを発表
2022年1月14日 12時11分

読了まで 139

Apple TV+、リンカーン大統領と奴隷制度に迫る新ドキュメンタリーシリーズを発表

Lincoln's Dilemma


 
Apple TV+は現地時間1月13日、エイブラハム・リンカーンと奴隷制度廃止への道のりを探求する4部構成のドキュメンタリーシリーズ「Lincoln’s Dilemma(原題)」を発表しました。

2月18日、全世界で初公開

Appleは「Lincoln’s Dilemma」について、「複雑な人物であったリンカーンと、奴隷制度に対する彼の姿勢を形成した人々や出来事について、21世紀的な視点から考察したもの」だと説明しています。このシリーズではリンカーンだけでなく、奴隷にされた人々の物語についても取り上げられています。
 
ナレーションは俳優のジェフリー・ライトが担当し、同じく俳優のビル・キャンプはリンカーン、レスリー・オドム・Jrはフレデリック・ダグラスの声を担当する予定です。
 
このシリーズは、歴史家であるデイヴィッド・S・レイノルズ氏の著書「Abe:Abraham Lincoln in His Times(原題)」が原作となっており、同作品は数々の賞を受賞しています。
 
Lincoln’s Dilemma」はApple TV+で、2月18日(金)より全世界で公開される予定です。
 
 
Source:Apple TV+ via AppleInsider
(m7000)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる