韓国政府、AppleとGoogleに「遊んで稼ぐ(P2E)」ゲームの取り下げを勧告 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > 韓国政府、AppleとGoogleに「遊んで稼ぐ(P2E)」ゲームの取り下げを勧告
2021年12月30日 05時00分

読了まで 149

韓国政府、AppleとGoogleに「遊んで稼ぐ(P2E)」ゲームの取り下げを勧告

파이브스타즈


 
プレイトゥアーン(Play-to-Earn、P2E)ゲームは、暗号通貨業界で人気を博していますが、韓国政府は、新たなP2Eゲームのリリースを阻止し、既存のゲームをGoogle PlayとAppleのApp Storeから削除するよう要求しています。

投機的な金儲けスキームの急増に対抗

まずゲームピースをNon-fungible token(非代替性トークン、NFT)として購入し、ゲームをプレイしてゲーム内の報酬を受け取るP2Eゲームの規制をめぐって、新たな動きがありました。
 
文化体育観光部傘下のゲーム部門管理委員会(GMC)は12月27日、主要なモバイルアプリストアに対して、ゲームのプレイを始める前にアプリ内課金を必要とするゲームをブロックするよう要請しました。
 
GMCの今回の動きは、投機的な金儲けスキームの急増に対抗するためのものです。「ゲーム内の現金報酬は賞品と見なされるため、現行法のもとでP2Eゲームを年齢評価から除外することは合理的である」と、関係者はコメントしています。韓国では、ゲームから得られる賞金が、1回に1万韓国ウォン(約968円)を超えることは許されていません。

どのようなゲームが規制対象に?

「ファイブスターズフォークレイトン(파이브스타즈 포 클레이튼)」や「無限突破三国志リバース(무한돌파삼국지 리버스)」が、韓国政府の規制対象となっているゲームのリストに挙げられています。
 

 
 
Source:News Naver via Cointelegraph, AppleInsider
Photo:ファイブスターズ
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる