2021年12月30日 01時00分

読了まで 153

Apple、折りたたみ式の次世代iPadカバーおよびキーボードの特許を取得

ipad カバー 特許


 
米国商標庁(USPTO)は、形状やサイズを変更できるデバイスに関する特許を、12月28日付けでに正式に付与しました。次世代カバーとに技術が応用される可能性があるとのことです。

カバーは補助的な電力貯蔵システムにもなり得る

Appleが取得した特許「電子機器用マルチアングル対応カバー(Multi-angle support cover for electronic devices)」は、特定の電子機器に合うよう、様々な形や形状にアレンジできる次世代iPadアクセサリーに関するものです。
 
一例では、アクセサリーは立体的に折りたたむことができる平らなパネル状となっています。パネル状アクセサリーは折り紙のように折りたたんだり、広げてもとの平面に戻したりすることができます。
 
また異なる角度で電子機器の背面を支えられるよう、いくつかの形状に折りたためる例も紹介されています。この例では折りたたんだ状態が崩れたり、形が変わったりしないよう、素材にも工夫が凝らされているようです。
 
たとえば特許文献1の図1、2Aおよび2Bに示されるように、折りたたんだ形状を維持するために、パネル内に磁石やスケルトン(骨組み)を含むこともあります。
 
ipad カバー 特許
 
下の特許文献1には、キーボードとタッチパッドをサポートする入力パネルを備えた折りたたみ式iPadカバーの図が掲載されています。
 
ipad カバー 特許
 
Appleは、iPadカバーは、電子機器の保護とサポートに加えて、補助的な電力貯蔵システムにもなり得ると記しています。
 
 
Source:USPTO via Patently Apple
(lexi)

カテゴリ : iPad, 最新情報   タグ : , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる