Apple、AR/VRヘッドセット発売間近の証?元Oculus広報トップを採用

Oculus Quest

Oculus Quest
 
Appleが、Meta(元Facebook)で拡張現実(AR)/仮装現実(VR)事業の広報部門を率いてきた人物を採用したことが判明しました。

2022年のAR/VRヘッドセット発売に備えた雇用か

この情報を伝えたBloombergのマーク・ガーマン記者は、「2022年のAR/VRヘッドセット発売」に備えての動きだと指摘しています。
 
ガーマン記者は有料ニュースレター「Power On」において、AppleがMeta Platforms Inc.の広報トップを務めてきた、アンドレア・シューベルト氏を採用した、と伝えています。

ヘッドセット市場で最大のシェアを持つMetaのOculus

現在ヘッドセット市場ではMetaのOculusが最大のシェアを握っていることを考えると、その元広報トップを雇ったというのは、Appleのヘッドセット発売が近づいている証拠だと、ガーマン氏は指摘します。
 
ガーマン氏は以前より、Appleは2022年に、同社初のAR/VRヘッドセットを発売、新規事業に乗り出すと予想しています。

 
 
Source:Power On via 9to5Mac
Photo:Oculus
(lunatic)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

特集

目次