蘭規制当局、マッチングアプリはApp Store以外の支払方法を提供できると規定 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > 蘭規制当局、マッチングアプリはApp Store以外の支払方法を提供できると規定
2021年12月26日 13時54分

読了まで 159

蘭規制当局、マッチングアプリはApp Store以外の支払方法を提供できると規定

app store


 
オランダの消費者・市場庁(ACM)は、Appleに対して、App Storeにおいてマッチングアプリの提供者に適用される不合理な支払い条件を正すよう命じました。これにより、マッチングアプリ提供者は、決済システムを自由に選択できるようになる見通しです。

従わない場合毎週6億5,000万円のペナルティ

もし2カ月以内に不合理な条件が正されない場合、Appleは毎週500万ユーロ(約6億5,000万円)、最大で5,000万ユーロ(約65億円)の定期的な罰金を支払わなければならなくなります。
 
「アプリ提供者の中には、AppleのApp Storeに依存している人もおり、Appleはその依存性を利用しています。Appleは、その支配的な立場から、特別な責任を負っています。だからこそ、Appleはアプリ提供者の利益にも真剣に向き合い、合理的な条件を設定する必要があります。それが、今回の命令でAppleに迫ったことです。デジタル経済における市場権力の乱用から人々と企業を守ることは、我々の最も重要な任務の一つです」と、ACMの取締役会会長であるマルテイン・スノープ氏はコメントしています。

10月に反競争的と判断

App Storeの決済ポリシーでは、アプリはアプリ内課金の15%〜30%の手数料をAppleに対して支払わなければならないと規定されていますが、オランダ当局は今年10月、これを反競争的と判断しました。
 
オランダのACMは、Appleがアプリストア運営において独占的な位置を占めているかどうかを2019年から調査していましたが、その後、主にマッチング市場のアプリに焦点を絞っていきました。
 
人気のマッチングサービス「Tinder」を運営するMatchグループから、Appleのルールによって支払いに関する顧客との直接的なコミュニケーションが妨げられている、との指摘があったとされています。
 
 
Source:ACM via MacRumors
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる