2021年12月21日 07時11分

読了まで 148

iOS16はiPhone6sシリーズとiPhone SE 1に対応しない?

concept-ios-16-ortolani


 
例年通りであれば、来年の世界開発者会議(WWDC22)では、を含む次期OSが発表されます。
 
そのiOS16は、iPhone6s、iPhone6s Plus、 SE(第1世代)には対応しないとの予想を、フランスメディアiPhoneSoftが伝えています。

iOS13/14の対応モデルを的中させた実績あり

また同メディアによれば、iPadOS16はiPad mini 4、iPad Air 2、iPad(第5世代)、iPad Pro(2015年モデル)には対応しないそうです。
 
当然ながら、次期OSが実際にどのデバイスをするかは、がWWDC22で発表するまではわかりません。しかしiPhoneSoftには、iOS13およびiOS14がどのデバイスに対応・非対応かを的中させた実績がある、と米メディア9to5Macが指摘しています。
 
ただし現行のOSであるiOS15については、iPhoneSoftは「iPhone6sシリーズとiPhone SE(第1世代)はサポートされない」と予想、予想を外しています

最低でもA10チップが必要

iPhoneSoftはiOS16でiPhone6s、iPhone6s Plus、iPhone SE(第1世代)がサポートされない理由について、同OSの最新機能を有効にするには最低でもチップが必要となるためと説明しています。

 
 
Source:iPhoneSoft via 9to5Mac
Photo:Parker Ortolani
(lunatic)

カテゴリ : iOS, 最新情報   タグ : , , , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる