トップページ > AirTag > AirTagが知らぬ間に車のホイールハウス内に装着されていたと海外で報告〜何のため?
2021年12月21日 00時05分

読了まで 221

AirTagが知らぬ間に車のホイールハウス内に装着されていたと海外で報告〜何のため?

Apple AirTag


 
米国在住の女性が、いつのまにか自家用車のフロントホイールハウス内にAirTagが装着されていたと報告しました。

自動車から離れている間に、誰かがAirTagを貼り付けた模様

jeana jeanaさん(@Sega__JEANAsis)によれば、深夜に車を運転していたところ、「AirTag があなたの近くで見つかりました」という通知がiPhoneに表示され続けたことで、近くにAirTagが設置されているのに気付いたとのことです。
 
彼女が自家用車の各部を探した結果、助手席側のフロントホイールハウス内に貼り付けられたAirTagが見つかりました。
 
jeana jeanaさん(@Sega__JEANAsis)は発見したAirTagを捨ててしまったようですが、AppleはAirTagのシリアル番号がどのApple IDに関連付けられているかを記録しているため、今回のような場合は警察に相談し、裁判所の命令が下されれば、AppleはAirTagの最初の購入者を特定することができた可能性があると、9to5Macは伝えています。
 


 


 
 
Source:9to5Mac via iPhone in Canada, Appleサポート
Photo:Apple
(FT729)

カテゴリ : AirTag, 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる